毎年続けたい額縁アート

高級なカメラも最新のアプリも必要ないアイデア賞なのになんで今までなかったんだろう。

 

元々この方のツイッターを見てずーーっとやりたかったけど、いつならちゃんと額縁持ったりして写真撮ってくれるかな…と思ってるとのびのびになってたんですが、何とか0歳の時の写真持たせて一歳の終わりに撮れました。

 

画像1

 

じいじに手伝ってもらうも中々カメラ見て笑ってくれず…。

来年はちゃんと持ってにっこりできるかな。

(ちなみにこの後じいじが額縁落としてガラスが粉々になりました👹)

 

 

今は誰もがカメラを持ってて当たり前に何枚も撮れる時代だからこそ逆に写真を現像するということが減ってる気がする。

 

気軽に撮れるからこそ渾身の一枚がないというか。

 

 

この写真だけは現像し続けて初めて形になるものだし、年に一枚だし全てが合理的でいいな。

 

 

将来、学校から子供時代の写真持ってきてと言われたらこのシリーズ持っていけば絶対話題になると思う。

 

子供自身も嬉しいだろうし。

私も子供ならこんなのやって欲しかった!

 

フィルムカメラからデジカメになって…っていう時代の変化も感じられただろうし。

 

 

一年に一度この季節に撮ろうね、って決めると去年はあの服だったねとか、雨で急遽室内だったよねとか、来年は中学生だねとか会話も楽しい。

 

お子さんいらっしゃる方、ぜひオススメです!

 

 

Ecrire un commentaire