¥4,000

    【この商品は試着サービス対応不可です】

     

    こちらの商品はシルバー金具のみ9月中旬入荷予定になります。

    入荷まで今しばらくお待ちくださいね。

     

    商品写真と着画はイヤリングですが、ピアスは同じデザインにピアス芯になります。

    マットな美しいブルー、ラピスラズリ。
    私はこのラピスラズリを見るとフェルメールの絵画を思い出すんですが、本当に当時あのブルーはラピスラズリを精製して作っていたそう。(この時代ラピスラズリは本当高価だったので贅沢に使ってるんですね)

    そりゃ思い出すはず…。そして長年退色してしてないの本当すごい。
    話は逸れましたがそれくらい美しい青で魅了する石なんだと思います。

    ラピスラズリの表面はそれぞれ石独特の模様や傷があります。自然の風合いとしてお楽しみくださいね。

    ラピスラズリは古くから「天空を象徴する聖なる石」として神聖視されています。
    他にも、世界各地で「神につながる石」として、様々な儀式や呪術、王族の装飾品に用いられてきました。

    そのため、ラピスラズリは叡智の石とも呼ばれています。

    「第三の目」を開き、古い価値観やしがらみを捨て、知恵・知性・洞察力・決断力を授け、意識をより高いレベルへ導いてくれるそう。

    心の曇りや邪念、不安などを払いのけて、精神のバランスを整えてくれイメージの現実化を促進することで、願いを実現できるように促す石と伝えられています。


    マーキスの石をベースにクリスタルと合わせてピアスにしています。

    新商品作戦会議のインスタライブでお見せした時に、孔雀みたいというコメントからこの名前になりました。
    (ライブでは欲しい時🦍の絵文字を使うので🦚🦍とかコメントなってましたね笑)

    着画のモデルさんいわくつけてるのを忘れるくらい軽いそうです。
    お写真のようにマーキスの石を縦でも横でも固定できるので違うデザインのピアスのように楽しんでいただけます。

    縦:1.0cm、横:1.7cm