世界にひとつのバングルをお届けした日

レビューを書いてくださった方にプレゼントを送ってる企画ももう何年やってるだろう。


最初はこのレビュー書いてくださったのは誰なんだろう、お礼言いたいなと思ったのがきっかけ。

何度も購入してくださる方の名前は通知が来るたびすぐ分かるようになるし、購入されてきた履歴が貯まれば貯まるほどきっとこれ好きだろうなと想像するのが得意だった。


元々ネイリストで、初対面の方の好きそうなものをその方のファッションから推測して時間の中で仕上げていくことを10年以上やっている。


「今日のネイルはピンクにしようかな」の一言にしてもベージュ寄りなのかパステルなのか、ViViを読んでる方は夏ならグリッターにするかもしれない。

花柄をオーダーされるなら絶対同じものは描かないようにしていた。


「お客さんをイメージした感じで描きますね」と似顔絵のように提案して喜ばれると嬉しかった。


なので、レビューを書けば書くほど購入履歴のある人なので世界に一つのその人らしさをプレゼントできるっていうのは最高に理にかなってるのでは?と今でも思っている。


ずっと色々手にしてくださっててレビューが貯まったのでこの新しくご注文くださったボックスと一緒に4枚貯まった時の特典としてバングルをお届けした。

\デデン!/(唐突にダサい効果音)

ボックスからちらりと見えるリングたち見ても分かるように、フェミニンなイメージが強いお客様なのでピンクは絶対入れたい。入れるとしたら青みピンク。パープルや水色とか合いそうなピンク。ヴィンテージストーンで完璧なものがある。これを使おう。


そしてこのベージュが入ることで可愛くしすぎず大人の色合わせにできる。入れるなら大きめに入れたほうがバランスが取れる。


それから新作のディライト(少し不思議な光りかたをするスワロフスキー)は見た瞬間これは絶対入れるべきだと思った。正直これをメインに使っても絶対お好きな作品作れるけど、今回は王道というか間違いないピンクメインで製作するのでディライトはスパイスで使う。


隙間を埋める石にぴったり来るものが難しくなってきた。

棚を漁って昔私が色をつけていろんなカラーがミックスに作ったスワロフスキーを引っ張り出してきた。

一つの石にいくつもの色が入ってるのでイメージ壊さないまま広げていける。


ルミナスグリーンも絶対好きだと思うけどこれはメインじゃない。

ピンクたちをさらに大人に引き上げて上品に見せる引き立て役としては最高の大きさのものがあったはず。置いといてよかった。



お客様のクローゼットの中はみたことがないけど、絶対持ってるお洋服に合う自信がある。

ニットにも花柄ワンピースにも合う。

シンプルな白カットソーやグレーのタートルなんかにもきっとハマる。


ベージュやブラックのコートを羽織った時に袖から覗いたら悶絶級に可愛い。

この上の写真の上に描かれた文章は作る時の私の脳内の独り言。料理作る時みたいでしょ。



リングボックスと同様バングルも昔販売してた頃からポストカードにしてたんだけど、今回初めてこだわりとかどういう石を使ってるのか描いたものもプレゼントしてみた。



私がお客さんならこういうの嬉しいし聞きたいんじゃないかなとふと思って少し書いてみました。

図録とかになったらめちゃくちゃ読んじゃう。


バングルは販売も今はしてなくて、今後はプレゼントもちょっと難しいので(バングルがちょっと納得できなくて)

バングルと同じ特典は世界に一つのヘキサゴンボックスをデザインしてプレゼントしようかな。このボックスをそのお客様のイメージで作るなんて一生やれちゃうね。やれと言われたら一人の人から100でも200でもデザイン浮かぶ。


でもお客さんのお好みがより分かるようになってるからその人のためだけの一つが作れるよ。


Before
undefined
After
undefined

2件のコメント

あやさん!コメントくださってるの気づきませんでした!(永久にコメント通知が来ない)

あやさんは最初の段階からお好きなものや雰囲気が掴みやすい方でしたがオーダーいただくたびにお会いしてないのにどんどん確固たるものになってきました!

絶対ポップアップでお会いしても初めて会った気しないんだろうなあ。

Juvelia 2021年 Julai 05日

この度は素敵な素敵なバングル、
ありがとうございました。

こちらを読んで、
完成までの想いやstoryに感動しました。
とっても嬉しかったです。

コートの袖から覗いたバングルのショットも冬を迎えた頃に撮りたいと思います。
絶対可愛いに決まってる!笑

本当に有り難うございました。大切にしますね。

あや 2021年 Jun 30日

コメントを残す